ちょっとした贈り物をしたいんだけど


「お待たせしました」

と声をかけました。たまに来客が重なることがあって、少しお待たせしてしまうことがあります。はじめてのご来店のようでしたので「なにかお探しですか?」と尋ねましたら、「ちょっとした贈り物をしたいんだけど、お願いできるかしら?」と。

お話を伺っていると

少し遠くから、プラーナを探して来てくれていました。「だいぶ迷いましたよ」と、笑いながらお話ししていただくことは、よくあるのですが、そういうときは、本当に申し訳ないなぁ、と思います。いっぽうで、たどりついてよかったなぁとも思います。ほんとうにひつようで、探してくれたことを考えると、感謝の気持ちでいっぱいになります。わかりにくい場所にあると、デメリットのことをよく語られるけれど、悪いことばかりではないとボクは思っています。

こんな組み合わせはいかがですか?

いくつか例を挙げて、ご説明させていただきました。1つ1つの説明に、「なるほど」、「そうね」、と相槌を打っていただき、必要な数量を教えていただきました。あいにく、ご希望の数量の在庫がなかったので、後日、簡単なラッピングをして、お渡しすることになりました。

プラーナは小さいお店なので

ちょっとした贈り物でも5〜10個以上ご利用いただく場合は、LINEなどで、事前にご連絡いただけるとスムーズで確実です。送料をご負担いただくことになりますが、個装ティーバッグは15個くらいまでであれば、188円の送料で郵送することもできます(日本郵便のクリックポスト便のため、日時指定ができません)。お支払い方法は、秋田銀行、ゆうちょ銀行、ネット決済、からお選びいただけます。(*代金引換や日時指定をご希望の場合は、ヤマト運輸をご利用ください)

ラインナップは

オンラインストアからご確認いただけます。そのままの流れで、ご注文もOKです。店頭在庫がないものも掲載しておりますが、こちらは受注品となりますので、安心してご注文ください。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。


<自己紹介>
ハーバルカフェプラーナ店主の神馬(ジンバ)です。2011年4月からプラーナを開業して、ハーブとアロマの専門店をしています。日本メディカルハーブ協会認定のハーバルセラピストです。ハーブ専門家として活動や、セラピストとして「ライフスタイルデザイン」のアドバイスをしています。お仕事のご依頼、お待ちしております。

応援よろしくお願いいたします
オンラインストアはこちらをクリック
プラーナの目的は「ハーブやアロマを活用して疲れを癒すライフスタイル」を普及すること