免疫力を高めるハーブ


免疫力を高めることはできるのか

先日、スーパーに行ったら、野菜売り場に「免疫力を高めよう」というPOPが、いくつか掲載されていました。コロナウイルスの影響は、いま、こういう段階になっているのか、と感じました。こういうことを見かけると、「そもそも、免疫ってなんだっけ?」と考えてしまうのが、プラーナです。笑

免疫とは

それでは、ウィキペディアを見てみましょう。

免疫(めんえき、immunity)というのは実体的な言葉で、感染、病気、あるいは望まれない侵入生物を回避するために十分な生物的防御力を持っている状態を指す。免疫には特異的な要素をもつものと、非特異的な要素をもつものがある。非特異的要素は障壁として働いたり、抗原特異性に拘わらず、広い範囲の微生物を排除する働きをもつ。免疫系のもう一つの種類の要素は、遭遇した新しい病気各々にそれら要素を適応させて病原体特異的な免疫を生じることができるようにする。wikipediaより抜粋

ほかにも、Googleで検索するといろいろ出てきますので、調べてみてください。免疫ってむずかしいですね。

自然治癒力と免疫力

ハーバルセラピストの資格取得講座で学んだのが、下記の図のような関係です。自然治癒力とは、3つの系(自律神経系/免疫系/分泌系)によって、保たれていると考えているようです。

ボクも講座をするときは、(テーマにもよりますが)この話題を切り口にして、話を進めることが多いです。この図は、概念図(おおまかなイメージ図)なので、ふわっとしてますが、全体を俯瞰して、シンプルに考えるのには、とても役立つと思っています。

自律神経は整えやすい?

この3つのなかで、自分の努力で、整えられるのって、なんだと思いますか?これも講座の時によくお話しするのですが、答えを言うと、「自律神経系くらいかな」って思います。これは、いわゆる「生活のリズムを整える」ということです。

なぜかというと、「では、今日、お家に帰ったら、免疫系を高めて欲しいんですけど、なにをしますか?」と、質問されたら、あなたなら、どう答えますか?これは、プラーナ調べなんですけど、スラスラと答えられる人は、ほとんどいません。せいぜい「精のつくものを食べる」くらいなのです。たまーに、「笑う」とか言う人もいますが、悲しんでいるよりは、いいような気がします。

そうはいっても、整えたい

ヒトによって、体質や性格、環境によって、弱点が違います。自律神経系が弱いヒト、免疫系が弱いヒト、分泌系が弱いヒト、それぞれです。そんなときに、ハーブやアロマのテキストを見ると、「自律神経のバランスを整える」とか「婦人科の不調の予防に」とか、「免疫力を高めるハーブ」なんかが掲載されています。

免疫力を高めるハーブ

というわけで、免疫力を高めるハーブ、をご紹介いたします。

エキナセア

メディカルハーブを勉強すると、一番初めに習うハーブのプロフィールが「エキナセア」です。ハーブ業界では「ハーブといえば、エキナセア」というのが有名です。「アロマと言ったら、ラベンダー」みたいな感じです。

メディカルハーブ検定テキストには、

第2次世界大戦後にドイツなどでエキナセア の科学的研究が進み「免疫力を高めるハーブ」として広く知られることとなり・・・(一部抜粋)

と記載されております。

これはボクの記憶なので定かではありませんが、なにかの本に「とくに、ストレス性の免疫低下に役立ちます」と書かれていたような気がしています。なので、すごく忙しい時に風邪をひきやすいとか、環境が変わった時に体調を崩しやすい、と言う方には、相性がいいのかなぁと思っています。

注意事項としては

  • キク科アレルギーの方は控えること
  • 自己免疫疾患など、免疫系に不安がある方は避けること
  • 妊娠中は控えること
  • 8週間以上の利用は避けること

などがあったと思います。

この記載はあくまでも「薬用植物の説明」をしております。自家栽培のエキナセアでも、スーパーでも、プラーナでも、説明は同じです。これらは「健康法」「予防法」のため、自己責任で利用してください。異常があった場合は、事情を説明して、病院で診察を受けてください。

さいごに

ボク個人としては、「免疫力は高めればいいものではない」と思っています。バランスが大切だと思います。免疫力が高い(強い)と、自己免疫疾患、といって、じぶんでじぶんの細胞を傷つけることもあるからです。花粉症だって、花粉を異物扱いして、免疫が反応するから、鼻水やくしゃみで、排出しようとしているみたいですし。

そう言う意味では、「免疫のバランスが崩れやすい」という方の「バランスを整えるのに役立つかもしれない」と思っています。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 


この投稿が「いいね!」と感じたら、応援の意味も込めて、オンラインストアでお買い物していただけると励みになります。ハーブティーは「1袋200円+税〜」送料は「320円〜」となっております。

▽ 在庫の確認やラインナップも ▽オンラインストアはこちらをクリック

 

 

▽ プラーナのやりたいこと▽プラーナの目的は「ハーブやアロマを活用して疲れを癒すライフスタイル」を普及すること