【レアバリュー精油ってなに?】|精油 って どうして、値段 が違うの?|貴重 な 精油 の おすすめ な 目から鱗な 使い方|

今回は、貴重な精油について、ご紹介いたします。精油にも値段の違いがありますが、なぜ違うのでしょうか。そこから、お話ししていきたいと思います。

そもそも精油ってなんだっけ?

アロマテラピーの基礎知識はこちらから。

アロマテラピー はじめの一歩

値段の高い精油は、なんで、値段が高いのか

答えを先に言いますと、「貴重な香りだから」というのがいちばんの理由です。では、貴重の理由はどんなことが考えられるかというと、

  • 原料自体が少ない( パターン A )
  • 植物に含まれている精油成分が少ない( パターン B )

の2点になるかと思います。

パターン A の場合

たとえば、乱獲などによって、植物そのものが少なくなってしまった場合です。たとえば、「ローズウッド精油」がそれにあたります。これは、「ウッド」なので、「抽出部位:木部」です。木は育つのが遅いので、時間がかかります。なので、無計画に伐採してしまうと、資源が枯渇してしまうことになります。現在は、ローズウッドは有用な資源としてちゃんと管理されるようになりまして、「ローズウッド(葉)」という形で、代用されるようになりました。「葉」は「木部」よりも、成長が早いので、比較的安価に得られる資源です。

パターンBの場合

たとえば、これは「バラ」「ネロリ」「ジャスミン」などが当てはまります。これらに共通することはなにか。それは「抽出部位:花」ということ。例を挙げると、バラの精油を1滴(0.05ml)得るためには、50本のバラが必要だとも言われています。花はいい香りがしますが、花には油分が少ないため、精油を得るのに、たくさんの資源を必要とします。

一方で、一般的な精油というのは、「ラベンダー」「ローズマリー」などがあると思いますが、これらの多くは「抽出部位:葉」です。理科の授業で習ったと思うのですが、植物の葉の裏側には「油胞」という部分があります。そこに「香りの成分」があります。これらを集めたものを「精油」と呼んでいます。

レアバリュー精油のポイント

レアバリュー(希少価値の)精油は、そのまま芳香浴やアロマバスなどにつかうと、あっという間に、なくなってしまいます。お金に余裕のある方ならいいのかもしれませんが、いずれも「貴重な資源から生まれた香り」ですから、上手に活用していけたらいいのかなって思います。

まず、みなさんに覚えてもらいたい特徴があります。それは

「ほんの1滴で、ものすごく香りがする」

ということです。香りが強いのです。たとえばですが、「金木犀の1滴」は「ラベンダー の10滴くらい」に相当するようなイメージです。これは、プラーナの感覚なので、違うかもしれませんが、そのくらい「香りを強く」感じます。お詳しい方おられましたら、そういう文献などございましたら、教えていただけるとうれしいです。

なので、一見、「1mlでこんなにするの!?」と驚くかもしれませんが、いざ、使ってみると、ラベンダー3mlよりも、長く、品質の良い香りを楽しめて、意外とコスパがいい!と感じる場合も、少なくありません。

具体的な用途

  • 手作りハンドクリームに1滴
  • 手作りアロマスプレーに1滴
  • 手作りトリートメントオイルに1滴
  • 手作りキャンドルに1滴
  • 手作りブレンドオイルに1滴

という感じで、いつもの「手作り」に「1滴」プラスすること。とくに「ハンドクリーム」や「アロマスプレー」など、比較的長く使えるものに「1滴」加えるだけで、グレードアップします。

手作り以外では?

「手作り」となると、中級者クラスで、手軽じゃない!と思われる方には、プラーナならではの、使い方をお伝えします。それは、

  • 掃除機に「レアバリュー精油を1滴落としたティッシュ」を吸わせる

というアイデアです。勘の良い人なら、お気づきでしょう。そうです。掃除機の排気が、ラグジュアリーでアロマティックな香りになります。紙パック式なら、紙パックに直接1滴落としてもいいでしょう。サイクロン式などであれば、ティッシュが良いと思います。

別に、レアバリュー精油じゃなくてもいいですよ。十分です。ラベンダーやペパーミント、ユーカリなども良いでしょう。でも、レアバリュー精油は「香りが強い」ので、香りの持続力もあります。そして、なにより、「レアバリュー精油を吸った掃除機」は、気分が上がります。笑

掃除機にはレアバリュー精油

いかがでしたでしょうか。まさかの「生活感あふれるオチ」でしたね。でも、掃除ってとても大事だし、掃除機かけて、気分が上がったら、最高じゃないですか。あとは、「勇気」です。レアバリュー精油を掃除機に使う、という「勇気」だけです。笑

たぶん、プラーナ以外のお店で、レアバリュー精油を購入した時に、店員さんに「なにに使われるんですか?」と聞かれて、「掃除機に・・・」とお答えになると、店員さんはびっくりするのではないかと思います。笑

もし、「ちょっと勇気が出ない」と思いましたら、お手持ちの使いきれない精油で、お試しなさってみてくださいね。こんな形で「疲れを癒すライフスタイル」を取り入れてみてはいかがでしょうか。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

補足事項

  • レアバリュー精油の1mlには「ガラス ミニ スポイト」が付属しています
  • ガラス ミニ スポイトの1滴は、およそ0.025mlです
  • 1mlは ガラス ミニ スポイト で約40滴
  • ガラス ミニ スポイトは、無水エタノールや消毒用エタノールで洗います
  • 洗い方は、エタノール:小さじ1を小さな容器に移して、シュポシュポする
  • 10回くらいやったら、食器のように、水や洗剤で洗い流し、乾かす