緊急事態宣言が解除されましたね|プラーナのつぼやき


Stay Homeと言われるようになり、Home Stay(ホームステイ)したくなったみなさん、いかがお過ごしでしょうか。って、家で過ごしていますよね。

緊急事態宣言、解除

本日、2020年5月14日に、緊急事態宣言が解除されました。解除されたと言っても、以下のような内容となっております。

安倍総理、緊急事態宣言解除の39県の住民に「3つのお願い」

安倍総理は14日夕方、39県での緊急事態宣言解除を表明した。その上で、北海道での“第2波”や韓国での集団感染を例に挙げ、「全てをかつてに戻した途端、あっという間に拡大する、それがこのウイルスの最も怖いところ」とし、解除された県の住民に向け、「3つのお願い」を提示した。

1.「少しずつ、段階的に」

「解除された地域の皆さんに、外出自粛はお願いしない。それでも最初は人との接触をできる限り減らす努力を続けていただきたい。県をまたいだ移動は少なくとも今月中は可能な限り控えていただきたい。段階的に日常を取り戻していただきたい。」

2.「前向きな変化は、できるだけこれからも続けてほしい」

「オフィスでの仕事については多くの方のご協力もあり、テレワークが普及した。改善すべきは改善しながら、前向きな変化を継続していただきたい。時差通勤などの取り組みも有効なので、これからも続けていただきたい」。

3.「日常のあらゆる場面で、ウイルスへの警戒を怠らないでいただきたい」

「こまめな手洗いをすること。人と人との距離を取り、密集を避ける。外出する時は必ずマスクを着用し、他の人との密着、屋外での密閉は避けること。専門家会議の“新しい生活様式”も参考にしていただきたい。特に”3つの密”が濃厚な形で重なる、夜の繁華街の接待を伴う飲食店、バーやナイトクラブ、カラオケ、ライブハウスの出入りは今後も控えていただきたい。いずれもこれまで集団感染が確認された場所であり、身を守るための行動を重ねてお願いしたい」。(ANNニュース)

この記事の内容に関しては、ボクも同意できます。やっぱり、ワクチンや治療法が確立されていない中で、感染は避けたい、という気持ちは変わりません。

プラーナの3つの考えとしては、

  • まず、自分が感染しない
  • つぎに、家族や身内に感染させない
  • さいごに、プラーナがクラスターにならない

ということを考えています。

ただし、過剰に恐れてしまうのも、きついものがあります。それにも、3つの理由があります。おもに経済的な理由になりますが、

  • じぶんの生活が破綻する
  • プラーナの経営が破綻する
  • ボクの心が折れる

ということを想定しています。

健康を取るか、経済をとるか

みなさんもすでにお考えの通り、今回の状況の課題は、

  • 健康を取るか
  • 経済をとるか

の二者択一となっています。

くわえて、

  • コミュニケーションを取りたいのに取れない

という、「不安やもどかしさ」がついて回るので、とてもストレスです。緊急事態宣言が出されてから、何回か接客をしていますが、いろいろなことを配慮しながらの接客となってしまい、コロナ以前のような接客ができず、もどかしい気持ちになっています。

第二波、第三波は、突然やってくる

感染の有無については、確率的な問題もあるかもしれませんが、正直なところ、「0」か「1」しかないんです。「感染するか/しないか」です。軽症者と言われても、すごく大変な思いをしている人もいらっしゃるようですし、重症化して生命を危険に晒すことだってあるでしょう。

常連さんについて考えていること

とくに、プラーナの常連さんは、健康意識が高いのですが、それは、「健康で痛い目を見た経験がある方」が多いのではないかと、ボクは想像しています。だって、健康って、そういうものでしょう?

健康の大切さって、失って気づきます。

健康の大切さって、辛い思いをして気づきます。

そういう意味も含めて、プラーナの常連さんはなにかしらのリスクを抱えているのではないか、という想定をしています。

だから、プラーナの常連さんには、ぜったいに感染して欲しくない。と思っています。勝手に「リスクあり」にしちゃってますが、リスクがなかったらそれに越したことはないし、あってもなくても、プラーナを支えてくれてきた人たちに、辛い思いをして欲しくないなーって思っています。

そういうボクは、健康で痛い目を見たので、プラーナを始めたし、続けています。

さいごに

さて、そろそろプラーナのつぼやきも、終わりにしますか。ん?あれ?つぼやき?サザエ?

いえいえ、違うんです。あえて使っているんです。それはなぜかって?

この投稿が、「つぶやき」と「ぼやき」のあいだくらいになるだろうなーって思ったからです。この投稿のタイトルをご確認ください。

おあとがよろしいようで。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。


<自己紹介>
ハーバルカフェプラーナ店主の神馬(ジンバ)です。2011年4月からプラーナを開業して、ハーブとアロマの専門店をしています。日本メディカルハーブ協会認定のハーバルセラピストです。ハーブ専門家として活動や、セラピストとして「ライフスタイルデザイン」のアドバイスをしています。お仕事のご依頼、お待ちしております。

応援よろしくお願いいたします
オンラインストアはこちらをクリック
プラーナの目的は「ハーブやアロマを活用して疲れを癒すライフスタイル」を普及すること


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です