マスクにアロマの香り|新しい生活様式に、取り入れてみましょう♪


この投稿は、2020年5月20日に投稿しています。うっかり、忘れておりました。苦笑

さっそくですが、今回は、「手作りアロママスク」のご紹介です。

いままでは、スプレーで

いままでは、アロマスプレーをマスクの外側にシュッと吹き付けて、アロマの香りをたのしむ方法をオススメしておりましたが、新型コロナウイルス感染症の影響で、

  • スプレー容器
  • エタノール

などが、欠品しております。材料(ハーブやアロマの世界では、基材と呼びます)が、出回るようになれば、アロマスプレーが手軽なので、オススメですが、それまではどうしようかと、悩んでおりました。

アロマの香りをマスクに移す

そんなときにオススメなのが、「アロマの香りをマスクに移す」という方法です。さっそくご紹介いたしますね。

用意するモノ

  • 不織布のマスク(布マスクでもOK):数枚
  • 化粧用コットン:数枚
  • パウチ付きのポリ袋(ジップロックみたいな):1枚
  • お好みの精油:2〜3滴

方法

  1. 化粧用コットンに、精油を数滴落とします
  2. パウチ付きポリ袋に、マスクを入れます
  3. 上記の1を、ポリ袋の中に入れます
  4. このとき、マスクとコットンが接触しないように気をつけてください
  5. パウチを閉じます
  6. 1日ほど、そのまま放置します
  7. 香りがマスクに移った頃に、取り出して使用してください

注意事項

精油が肌に直接触れると、肌トラブルの原因となりますので、マスクに直接精油をつけないようにしてください。

さいごに

いかがでしたでしょうか?新しい生活様式では、マスクの着用が推奨されておりますし、これからの実生活でも、マスクは必要な装備になってくると思います。なので、あらかじめ精油の香りがする袋に、マスクを収納しておけば、”匂い移り”しますので、マスクにアロマの香りが移ります。

まずはお手持ちの香りで試してみてくださいね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

 


<自己紹介>
ハーバルカフェプラーナ店主の神馬(ジンバ)です。2011年4月からプラーナを開業して、ハーブとアロマの専門店をしています。日本メディカルハーブ協会認定のハーバルセラピストです。ハーブ専門家として活動や、セラピストとして「ライフスタイルデザイン」のアドバイスをしています。お仕事のご依頼、お待ちしております。

応援よろしくお願いいたします
オンラインストアはこちらをクリック
プラーナの目的は「ハーブやアロマを活用して疲れを癒すライフスタイル」を普及すること


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です