プラーナ的休日の過ごし方|いまこんな本を読んでいます


PLLを更新しました。今回は、圧搾法と油脂吸着法についてです。

#14 圧搾法と油脂吸着法|伝統的な精油の抽出法

プラーナ的休日の過ごし方

昨日はひさしぶりにお休みをいただいて、完全オフ!という気分で、1日を過ごしました。ひさしぶりに外食をしたり、散歩したり、昼寝したり、と良い時間を過ごしました。

近頃は、気分的にも自由に買い物に出歩ける(マスクをしたり、手指消毒はしていますが)ようになって、こういった時間もたいせつなことなんだなーと実感しています。

本がすごい

昨日は、本屋さんにも足を運んで、ネットで気になっていた書籍をチェックしてきました。やはり実際にすこし中身を確認してから買うのは、満足度も違うし、求めているものかどうかを確認できるので、たのしいですね。

それと、リアルで足を運ぶというのは、「出会い」があったり「発見」があるから、たのしいんですよね。偶然性をたのしんでいるんだなーと。そして、それによって心も変化して反応するので、リフレッシュやリラックスにもなります。

本屋さんの本を眺めていると、読みたいなーと思わせる本ばかりが目につきました。一昔前の雑誌とは違って、最近では、雑誌といえども、アーカイブ化されたり、過去の情報をセレクトしてまとめられた「専門書」のような本が多いように感じました。

圧倒的に、情報の質とセンスが、違うんですね。

それと、ピックアップされているテーマが、どのジャンルも似たような方向を向いています。気になったのは、

  • 自律神経を整える
  • 睡眠のこと
  • 心のこと
  • 体のこと

が多く目につきました。これは、ボクがそういったジャンルに興味があるから目につくだけかもしれませんが、スポーツや料理や女性誌や男性誌でも、「自律神経」というワードがでてきているように感じました。

けっきょく、これを買ってきました

気になる本を4冊まで絞ったのですが、どれも似たような内容でしたので、1冊に絞ろうとあれこれ考えて、結局、この2冊を購入してきました。

100分de名著 カント『純粋理性批判』 2020年6月

https://www.nhk-book.co.jp/detail/000062231142020.html

NHKのEテレで放送されている「100分de名著」の2020年6月の名著「カント『純粋理性批判』」の教本です。以前から、「カントはすごい」という噂を聞いていましたが、このタイミングでボクにもひっかかりました。

個人的に長く疑問に思っていたことがあります。それは、

  • 「赤」という色は、お互いに同じ「赤」を指差すけど、それは同じ色だという証明はできない

ということです。どうでしょうか。うまく伝わっていますか?

たぶん、リンク先の紹介でじょうずに書かれていると思うので、ご覧になってみてください。

Yoginiアーカイブ ココロの仕組みと使い方(2020.5.14発売)

https://www.ei-publishing.co.jp/magazines/detail/mook-492063/

もう1つはこちら。タイトルの副題には「生きるのがずっとラクになる」と書かれています。たしかにその通りなのですが、「生きるのしんどいのかな」と思われそうで買うのを躊躇しそうになりますが、そんなの気にしてはいけません。

生きるのは、ラクな方がいいんです。

最近のプラーナの投稿では、「応援しよう」「肯定しよう」「がんばらなくていい」「好きなことをやろう」というようなことを書いていると思うのですが、ボクはもう40歳になったので、修行はやめることにしました。

たいていのRPGだって、Lv40になれば、ゲームの内容は一通りクリアできるのです。経験値を積み、スキルもあって、それなりにゴールドも稼げる。Lv40ってそういうことなのかなーと思ったのです。

あと、そろそろボクが自分なりに、考え続けてきた哲学的な問題や、禅問答のような問題も、アップデートしながら、整理整頓しておく必要があると思いました。それが、時代の気分として「アーカイブ」になっているのかと思っています。

プラーナだって、あたらしいウェブサイトは「アーカイブ化」をコンセプトの核心としてデザインしました。

さいごに

おっと、休日の過ごし方を書くつもりが、本の紹介と、そこから話が脇道に逸れてしまいました。まぁいっか。

夕飯を食べた後は、メモ帳を開いて、本を読みながら、気になった部分をメモして、エッセンスを抽出して、それについて考えて、消化吸収して、たのしんでいました。

プラーナのメイン業務はおやすみしましたが、こういう時間を持つと、充電されたり、あたらしい知識や考え方がインストールされたり、アップデートされるので、結果的に、プラーナの質が高まって、お客さんにもリターンできるといいなぁと思っています。その一環として、ほぼ毎日、新しい投稿をしています。

そして、今回購入した本も、プラーナ の参考書籍として、このブログでもご紹介して、みなさんと共有できたらいいなーと思いました。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

 


<自己紹介>
ハーバルカフェプラーナ店主の神馬(ジンバ)です。2011年4月からプラーナを開業して、ハーブとアロマの専門店をしています。日本メディカルハーブ協会認定のハーバルセラピストです。ハーブ専門家として活動や、セラピストとして「ライフスタイルデザイン」のアドバイスをしています。お仕事のご依頼、お待ちしております。

応援よろしくお願いいたします
オンラインストアはこちらをクリック
プラーナの目的は「ハーブやアロマを活用して疲れを癒すライフスタイル」を普及すること


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です