夏バテの原因を知ってしっかりケア|暑さに負けない体作り


PLLを更新しました。今日から「サ行」です。取り扱っている精油が抜けているかもしれませんが、できるところから始めています。リクエストがあれば、優先して掲載しますので、コメントなどで教えてください。

サイプレス|ヒノキに似たなじみやすい香り

 

今回は「夏バテ」について

日本メディカルハーブ協会の会報誌VOL.52が届きました。今回は「夏バテ対策」というテーマになっています。さっそく、会報誌の内容をご紹介していきます。

夏バテ対策

「暑気あたり(暑さで体が弱ること)」、「夏負け」、などとも呼ばれる「夏バテ」。暑さや多湿が続くことで、体には何が起こるのでしょうか。まずは不調の原因を知り、適切なケアを行っていきましょう。

暑さによる自律神経の乱れが現代人の夏バテの大きな原因

だるさ、疲労感、食欲不振など、夏場に暑さによって起こる不調を総称して「夏バテ」と呼んでいます。

高温多湿の環境は、それ自体が体にとって大きなストレスですが、現代人の夏バテの大きな原因として挙げられているのが、自律神経の乱れです。

元来、私たちの体には環境に適応する力が備わっており、外気が高くなれば血管を拡張させて皮膚から熱を逃したり、汗をかいて熱を放散させたりします。

こうした体温調節は自律神経によってコントロールされています。
しかし、猛暑が続いたり、冷房の効いた室内と暑い屋外を頻繁に行き来したりしていると、この適応力を超え、自律神経の働きが乱れてしまいます。

自律神経は全身の機能に影響及ぼすため、夏バテになると心身ともに不調に陥り、様々な症状が起こることになります。また、温度差だけでなく、冷房の効いた場所で長時間過ごすことによる冷えも、自律神経の乱れを引き起こす原因です。

食生活の乱れや睡眠不足でさらに体調が悪くなる悪循環

汗の働き

日本の夏は多湿なため汗の蒸発が妨げられやすく、うまく汗が書けないと体内に熱がこもって体温調節ができなくなり、だるさや疲労感が助長されてしまいます。

この状態が進むと、体温が異常に高くなる熱中症に陥る危険もあるので、注意が必要です。逆に、大量に汗をかくと水分や塩分などのミネラルが不足し、疲労感やめまい、筋肉の痙攣などを引き起こします。ひどくなると脱水症状に陥り、熱中症の原因ともなります。

冷たいものを取りすぎると?

夏は暑さで冷たいものを取りすぎたり、あっさりした年齢なので手っ取り早く食事を済ませたりしがちですが、こうした食生活の乱れも夏バテの原因になります。

水分を摂りすぎれば、体液のミネラルバランスを崩して、体調不良を引き起こしたり、胃液を薄めて消化機能の低下を招いたりします。

寝苦しい日が続くと?

寝苦しさから来る睡眠不足も夏バテに拍車をかけます。睡眠不足は自律神経の乱れも招くので、さらに体調が悪くなると言う悪循環に陥りがちです。

周りのサポートも大切

夏バテは年齢を問わず誰でもなりえますが、体温調節機能の低下している高齢者や感染の未発達な子供は特に、夏バテや熱中症にかかりやすく、周囲の人が十分に気をつけてあげる必要があります。

プラーナからのコメント

いかがでしたでしょうか?ボクは「夏バテって胃腸からくるのかな〜」と思っていたのですが、実は「自律神経の乱れ」が引き起こすんですね。おどろきです。簡単に整理すると、

自律神経の乱れ

暑さと冷房による冷えの繰り返しは、体の大きな負担に。体温調節をコントロールする自律神経が乱れ、様々な不調を引き起こす

食生活の乱れ

食欲の低下により、ビタミンやタンパク質などの栄養素が不足しがち。冷たいものの取りすぎは、冷えや消化機能の低下をもたらす

水分不足

汗と一緒に体内の水分とミネラルが失われ、脱水状態に。重度になると意識障害を招き、生命の危険もあるので注意が必要

睡眠不足

暑さで睡眠の質が低下しやすく、日中の疲れやだるさの原因に。自律神経の働きも乱れてしまい、他の不調の引き金に。

といったところでしょうか。これから暑い日が続きますので、これらに注意して過ごすようにしてくださいね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 


<自己紹介>
ハーバルカフェプラーナ店主の神馬(ジンバ)です。2011年4月からプラーナを開業して、ハーブとアロマの専門店をしています。日本メディカルハーブ協会認定のハーバルセラピストです。ハーブ専門家として活動や、セラピストとして「ライフスタイルデザイン」のアドバイスをしています。お仕事のご依頼、お待ちしております。

応援よろしくお願いいたします
オンラインストアはこちらをクリック
プラーナの目的は「ハーブやアロマを活用して疲れを癒すライフスタイル」を普及すること


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です