うれしいことが起こっています|心の距離を縮めたい、お互いに気持ちよく、充実感


本日のおしらせ

今日は定休日です。PLLを更新しています。ぜひご覧ください。

ゼラニウム|ローズのような豊潤な香り

本日のコラム

うれしいことが起こっています

最近、お店で接客していると

  • ブログ、読んでますよ
  • SNS、見ました

など、お声掛けいただけるようになってきました。これ、すごくうれしい気持ちになります。「あぁ、読んでくれているんだ」「伝わっているんだ」っていう実感が湧いてきます。応援してもらっているなーっていう気持ちになります。

それをきっかけに、お買い物の際に、雑談する機会も増えました。来客が重ならなければ、ちょっとした立ち話になることもあって、近況を伺ったり、たのしかったことやうれしかったことを、シェアしてもらえることもあります。来客が重なった時は、気を遣ってくださって、ささっと切り上げていただくこともあります。

お互いに、気持ちよく、買い物/接客できている

いずれにせよ、お店での会話は、時間が限られていますし、長いものではありません。そんな中、

  • ボクが日々、ブログやSNSを発信していること
  • それを読んでくださっていること

の「両方が重なって」くると、雑談や立ち話という短い時間(交流、コミュニケーション)も、深く、濃いものになっているような、そんな「充実感」のようなものが、生まれてきたように思います。

簡単に言えば、「お互いに、気持ちよく、買い物/接客できている」ということになります。

心の距離を縮めたい

新型コロナウイルス感染症のせいで、濃厚接触がしづらくなりました。ウイルスが身近にいる時は細心の注意を払う必要がありますが、そうでない状況でも世間の目などがあって、やっぱりちょっと気になってしまいます。

プラーナを営業自粛していた期間にボクが考えていたことは、「あたらしいつながり方を作ること」でした。どうしたら、みんなと、一人ひとりと、もっとつながることができるんだろう。その結果が、このブログやSNSでの発信です。これが「種」となり、「芽」が出て、育ってきたような感覚があります。

これはボクだけの努力ではなくて、読んでくれる人がいて、買い物に来てくれるから、「芽」が出て、育ってきているのだと思います。

これはボクの勝手な予想

なのですが、今年の冬には、また新型コロナウイルス感染症が流行するのではないかと、想定しています。また、あの、窮屈な感じがくるんじゃないかって、思っています。(来なければ、来ないで、いいんだけどね)。

そのときに備えて、いまのうちに、日頃から、「新しいつながりを持っておくこと」は、きっと、・・・いや。とっても、大切なものになるんじゃないかって思っています。

まぁ、そんな「備え」のために、というわけでもないのですが、こうやってあたらしいつながりを作っておくと、お店で接客していてもたのしいので、もっとつながっていたいなーと思っています。

つながっている、という実感

そういえば、最近、接客をしていて、変わってきたことがあります。以前は、「精油って何ですか?」「これはなんですか?」というご質問からスタートすることが少なくありませんでした。

ところが最近は、「これください」と、狙ってきてくれることが増えてきたように思います。あと、ボクに「おすすめありませんか?」と、聞いてくださる方も増えてきました。

これは、お客さんが、ご来店前に(もしくは日頃から)、ブログやSNSを読んでくれているからなんだと思います。だから、「つながっている」という実感が生まれています。

逆に、ブログやSNSに書いたことを質問されると、「見てないんだ」って思います。ぁ、これを読んでいる人は、伝わっているのでだいじょうぶです。安心してください。

商売のことだけを考えれば

極端な話、商売は売れればいいので(売ることが目的)、「伝わっていても/いなくても」いいはずです。・・・でも、伝わっていた方が、プラーナを利用する時に(お店に来たときや、通販をご利用いただくときに)、充実感は増えているはずです。

少なくとも、ボクは、一人ひとりの顔や声や表情や仕草などを思い出しながら、通販の作業をしています。これが、大手やチェーン店と違うところだと思いますし、プラーナがやりたいことなんだと思います。

さいごに

そろそろお時間になりましたので、切り上げたいと思います。今回は、書きながら、自分の気持ちと向き合って、整理していたようなところがあるので、まとまりはあまりなかったかもしれません。なにをいいたいの?となるかもしれないけれど、そういうときだってあるでしょうから、そういうことにしておきます。

SNSでの「いいね」や「コメント」も、ぜひご利用ください。もしオープンな場が苦手なら、このブログにもコメント欄がありますので、気軽にコメントしてください。実名でも、ニックネームでも、匿名でも、かまいません。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。コメントもお待ちしております。


<自己紹介>
ハーバルカフェプラーナ店主の神馬(ジンバ)です。2011年4月からプラーナを開業して、ハーブとアロマの専門店をしています。日本メディカルハーブ協会認定のハーバルセラピストです。ハーブ専門家として活動や、セラピストとして「ライフスタイルデザイン」のアドバイスをしています。お仕事のご依頼、お待ちしております。

応援よろしくお願いいたします
オンラインストアはこちらをクリック
プラーナの目的は「ハーブやアロマを活用して疲れを癒すライフスタイル」を普及すること


2件のコメント

  1. 私も同じです
    服を作る時にお客様を思い浮かべてつくります

    間に委託先があってお客様とお会いできない時も
    お店の方からのお話や以前お求めいただいたものから想像します

    SNSやられているのを知っていれば見せていただいてます

    お客様の体型サイズの情報よりも
    どんなものを希望されているのか?
    そのヒントになるものを出来るだけたくさん探します

    たぶんこれが
    かけらこやのつくり方…

    1. こんにちは!コメントありがとうございます。

      なんかうまく書けなかったんですけど
      伝わっているみたいで、ほっとしました。

      ハーブティーをブレンドする時やブレンドの説明書を書く時は、
      澤村さんと同じようなことを考えます。

      業種は違っても、クリエイターやデザイナーや作家というのは
      通じるものがあるんだなーと、実感できました。

      こういうの、もっと伝わってほしいなーって思うし、
      わかってくれる人と、大切にしてくれる人と
      たのしい時間を過ごしたいなーって思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です