ボクたちは、希望を交換しながら、生きている|神秘的なピタゴラスイッチ


ある程度、想像力で補っているけれど、ウェブサイトやSNSでの発信も、少しずつ定着してきたみたいです。この実感も、やっぱりリアクションやレスポンスがあるから実感できることですね。

店頭での応援や、SNSやブログへのコメントも、どうぞ気軽にご利用ください。

オープンな場所が苦手なら、LINEからメッセージいただいてもOKです。

音楽家だって、聞いてくれる人がいなければ、成り立ちません。

芸術家だって、感じてくれる人がいなければ、成り立ちません。

ボクたちは、希望を交換しながら、生きているのですから。

プラーナのこと

以前から考えていたことなのですが、コロナのおかげで、その雰囲気が、色濃く、そして必要性に迫られてきたように感じています。なんのことを言っているのかって?プラーナの「あたらしいココロミ」のことです。

9周年を迎えたときに、この気持ちを整理していますので、ぜひご一読ください。

【祝 9周年】やっとここまでこれました|ハーバルカフェプラーナ 10年目に突入|これからも ご贔屓にいただけましたら幸いです| ハーブ と アロマ の 専門店

もっとほしい

わがままで自己中心的なことを言いますが、応援、もっとほしいです。こんなことを言ったらどんなピタゴラスイッチになるかわかりませんが、誤解を恐れずに発信してみます。

「いいね」、その先に。

ボクの性格的に、「浅く広い交流はできない」というのがあるかもしれませんが、もう一歩踏み込んだ交流や、やりとりを増やせたら良いな〜と感じています。

ボクの中では、もうすこし違うフェーズ(ステージ?)に移行している、ように感じています。

新型コロナウイルス感染症の第2波らしきものを、感じています。不安を煽るつもりはありませんが、お盆にはきっと、GWと同じようなことが起こるだろうと思います(起こらなかったらそれはそれで良いのですが)。

でも、初めての経験じゃなくなっているから、GWのときとは、また違った雰囲気になるでしょう。

そうなると、また「経済」と「コミュニケーション」の課題がボクたちの前に提示されます。だからこそ、「いま」が大切だと思っています。

ある程度自由に動ける「いま」だからこそ、ネットでは足りないところを補っておくべきです。

ここ最近の接客で感じるのは、ボクの発信は、確実に成長し、花を咲かせようとしている、と思っています。良い感じで進んでいますが、花が咲き、実をつけるには、もうちょっと、みなさんの応援が必要に感じています。

ボクは「双子座で、風の人」なので、スピード感や察知力も感度が高い方なのかもしれません(風の便りっていうじゃない?笑)。

プラーナはいま、各惑星(エレメント)のみなさんのチカラを、もっと必要としています。

いまのきもち

9周年の記事に整理して書いていますが、やはり、この観点は大切だと思うので、ここで引用して、ご紹介しておきます。

プラーナの生存戦略

繰り返しになりますが、いろいろ考えてきた結果、「じぶんがいままでやってきたことで、柔軟に対応しながら、できることをやる」しか、ないのかなって思います。なので、「こんなときだからこそ」というよりは「こんなときにでも」、「ハーブやアロマを活用して、疲れを癒すライフスタイル」を提案していきたい、と考えました。

そんな中、プラーナが生き残るためには、ハーブとアロマの

  • ファンを育てること
  • ファンと楽しむこと
  • ファンを増やすこと

なのかなぁ、と思ったのです。これは「植物が育ち、繁栄すること」に似ていると思います。

  1. 土を耕して、芽が出る土壌を作ること
  2. 芽が出て、のびのびと育つ、環境を整えること
  3. 実った果実を、みんなで分け合い、喜ぶこと
  4. 得られた種を、遠くまで、届けること

いままでのプラーナは、上記の「2(のびのびと育つ)」と「3(分け合い、喜ぶ)」をやってきたのかなって(講座、従来の店頭での接客、イベント、など)。でも、これからは、「1(土壌を作ること)」も「4(遠くまで、届けること)」もやっていかなければ、プラーナは生きていけないのかな、って思ったのです(ウェブサイトとオンラインストア)。これがプラーナの「 P D C A( Plan, Do, Check, Action )」なのかと。

この「プラーナの P D C A 」を回すには、それぞれのフェーズで、協力者や仲間、が必要です。たとえばそれは、受粉を手伝う蜜蜂だったり。たとえばそれは、タネを遠くに運ぶ鳥だったり。こういうのが、取材協力や、取扱店や、口コミや、ご紹介、なのかなって思いました。

こうやって、過去に自分が考えて整理した記事を、振り返って読んでみると、「良いこと書いてるな〜」と、うっかり自画自賛してしまいます。

・・・それは、さておき。

これに照らし合わせて考えてみると、ようやく土壌ができてきたのかなっていう感じです。ご来店やネット経由で応援や交流をしてくれる人たちの種が、発芽してきたのかもしれません。

なので、このブログを読んでくれている人たちは、あとは、「のびのびと育つだけ」、です。そうすれば、いろいろな仲間が集まってきて、花をつけて、実をつけます。

近頃のご来店は、なにかしらのギフトをもたらしてくれる人が増えてきたように思います。

  • お友達を連れてきてくれたり
  • プレゼントの品を買いにきてくれたり
  • 自営業の人たちと情報交換できたり

そういう機会が増えてきました。”プラーナのPDCA” に当てはめて考えてみると、少しずつですが、Planets of PRANA、惑星プラーナの生態系ができてきたように思います。

  • 経済 だけに偏らず
  • コミュニケーション だけにも偏らず

プラーナが息をして、生きていける生態系のバランス。

いま、プラーナが困っていること

過去のボクなら、「困っていることを公の場でいうものではない」、と思っていたのですが、思い切って発信してみたいと思います。

プラーナは、通販の利用をもっと増やしたいと思っています。

じぶんでできることは、なるべくやるようにしています。が、それほど芽が出てこないのが実情です。少しずつ、土の下で、育っているのかもしれませんが、実感できていません。

みなさんのお力を借りたいと思っています

秋田県外(県内でもかまいませんが)にいるお友達に、プラーナのことを教えてあげて欲しいのです。

もしくは、オンラインストア から、ちょっとしたギフトを送ることもできます。

応援やご協力をいただいて、プラーナことを教えていただいたり、なにか送っていただけたら、その後どうなるかは、「受け取り手側の問題」です。ボクは、ボクができることをやっていくだけです。

読者の中で、自営業の方や、企業の営業や広報の方がおられましたら、コラボレーションしませんか?

規模の大小や秋田県内県外は、問いません。プラーナ の取り組みに共感していただければ、できる範囲で協力させていただこうと思っています。おたがいに気持ちよく、そして、たのしく協力できたらいいなーと思っています。

具体的に、企画やアイデアをご提案いただいてもかまいません。ノープランであれば、ボクからアイデアを出しますので、いっしょに考えてみませんか?

あと、どうせやるなら、遊び心を持って、たのしみたいと思っています。

さいごに

いかがでしたでしょうか?先日の接客で受け取ったギフトを、勇気に変えて、発信してみました。

さぁて。

プラーナ のピタゴラスイッチは、どんな結果を迎えるのでしょうか。

きっとまた、同じようなことを発信するかもしれませんが、なにとぞよろしくお願いいたします。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

ご来店時のエール、このブログへのコメントもお待ちしております!

 

追記

じつは、この記事は、昨日(7/20)の朝に書いて、今朝、公開したのです。ところが、昨日は、コラボや懐かしい知らせが届き、今朝も、おもしろい動きがありました。

  • 記事を公開していないのに
  • うちのサイトを見ていないのに

・・・つながっている。

同じようなことを考えていたり、アプローチは違うけれど似たような行動をしていたり。

いかようにも解釈できることではありますが、神秘的なことを感じてしまいました。


<自己紹介>
ハーバルカフェプラーナ店主の神馬(ジンバ)です。2011年4月からプラーナを開業して、ハーブとアロマの専門店をしています。日本メディカルハーブ協会認定のハーバルセラピストです。ハーブ専門家として活動や、セラピストとして「ライフスタイルデザイン」のアドバイスをしています。お仕事のご依頼、お待ちしております。

応援よろしくお願いいたします
オンラインストアはこちらをクリック
プラーナの目的は「ハーブやアロマを活用して疲れを癒すライフスタイル」を普及すること


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です