日中眠くなってしまって|人間は、2つの世界を行ったり来たりして、生きている


今日も湿気で蒸し暑いですね。このブログは、ひさしぶりに、夕方に書いています。4連休の3日目で、おだやかな時間が流れていました。

日中眠くなってしまって

最近、来てくださる方からのご相談です。「むくみがつらくて、なにかできることはないかしら」ということでした。ハーブティーでできることを説明してから、「あまりツライなら、病院でも相談してみてくださいね」とアドバイスしました。

それから、病院でむくみのことを相談したら、漢方を出してもらったそうです。その後、ハーブティーや漢方で過ごしていると、日中に眠気が強くなってしまうとのことでした。それで、ウトウトしていると、今度は夜に眠れなくなってしまうとのことです。

元々、うまく寝られないということでしたが、昼寝をしてしまうので、余計に眠れなくなっているようでした。

日中に眠くなるのは、悪いことなのか?

いろいろと原因があるので、すべての人に当てはまるとは言えませんし、ボクは医療従事者ではないので、責任も取れません。・・・が、ボクなりの感想としては、たぶん「夜にきちんと眠れていない」んじゃないかと思ったのです。

ところで。

たまに、「日中眠くなってしまうんですけど、なにか良いハーブありませんか?」という方がおられます。この質問をされると、疑問に思うのですが、日中眠くなるのは、悪いことなのでしょうか?

もしかしたら、体は「もっと寝たい」という信号を出しているのではないでしょうか?

おっしゃっていることもわかります。社会生活をする上で、日中に眠気が来たり、寝てしまうのは、都合が悪いんですよね。でも。日頃からちゃんと睡眠を取れていれば、日中眠くなるということは、少なくなると思うんです。

よく眠れている、ってどういうこと?

寝ている時って、意識がないじゃないですか。じゃあ、どうやって「睡眠」に点数(評価)をつけるのでしょうか。じつは、睡眠の点数は、「起きているときのパフォーマンス」で評価するそうです。つまり、「日中、じょうずに活動できなかったとき」は、「睡眠の点数も低い」という相関があるようです。

この観点で考えると、日中眠くなるのは、睡眠が少ない、または睡眠の質が悪い、ということになります。ほとんどの場合は、質よりも量が足りないそうです。

耳を傾けてみる

睡眠が足りないのに、ボクたちは活動しようとしています。

ボクたちは、なにに突き動かされて生きているのでしょうか。ボクたちの「意思」とはなんなのでしょうか。現代人の多くは、「理性」でしょうか。あれもしなければならない、これをやらなければならない。・・・と考えるのは、「脳」でしょうか。

「脳」は、体や心のことを考えて、活動してくれているのでしょうか。もしそうなら、過労死は起きないはずです。自然と、休止モードに突入するはずです。過労死の場合、きっと、なんらかのサインが出されていたはずです。眠気、ミス、不安、などなど。でも、それを無視して活動したのは、なんででしょうか。

・・・この観点で考えてみると、「脳」は、ボクたちの、体や心のことを、考えてはくれないのではないでしょうか。

脳は、暴走しやすいのかもしれません。心や体の限界を超えて。

さいごに

いかがでしたでしょうか?今回は、お客さんのご相談から、プラーナなりの感想を書いてみました。

この前のことなのですが。

学生さんから「ブログ読んでますよ!考えさせられるし、発見があっておもしろいです!」というご感想をいただきました。

・・・そうか、学生さんも読んでいるのか。

日頃から、「世界は広いよ!もっと視野を広げよう!価値観をもっと広く持とう!」と発信しているのにもかかわらず、学生さんが読んでくれているというのは、想定していませんでした。ボクもまだまだ世界が狭い。そして学生さんにも、なにかが伝わっているんだなーというのは、うれしかったです。

そうそう。この時期のケアは、

  • むくみ
  • 梅雨バテ
  • 夏バテ

におすすめのハーブをセレクトしています。たとえば、

  • ジュニパーベリー
  • レモングラス
  • ペパーミント

なんかがオススメです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

ご来店時のエール、このブログへのコメントもお待ちしております!


<自己紹介>
ハーバルカフェプラーナ店主の神馬(ジンバ)です。2011年4月からプラーナを開業して、ハーブとアロマの専門店をしています。日本メディカルハーブ協会認定のハーバルセラピストです。ハーブ専門家として活動や、セラピストとして「ライフスタイルデザイン」のアドバイスをしています。お仕事のご依頼、お待ちしております。

応援よろしくお願いいたします
オンラインストアはこちらをクリック
プラーナの目的は「ハーブやアロマを活用して疲れを癒すライフスタイル」を普及すること


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です