梅仕事|土用干し|手作り梅干し|梅子|2020年


PLLを更新しました。秋の香り。

キンモクセイ|スパイシーさのある甘い香り|精油辞典

梅干しを作っています

2018年にはじめて「自家製梅干し(1kg)」に挑戦して以来、自家製梅干しのおいしさにはまっております。ちびちびと2018年製の梅干しを食べていました。

2019年は、うっかり買うのを忘れてしまいました。

そして2020年は、3kgの自家製梅干しにチャレンジしました。

土用干しができない

2020年は、秋田では梅雨明けせず。立秋を迎えても、ジメジメとした気候が続き、太陽の光はあまり届きませんでした。土用干し、というくらいだから、時期が大切なのかと思ってもいましたが、東北では、「梅干し」ではなく、「梅漬け」というのもあるらしく。

詳しい人の話によると、土用干しじゃなくても、4日ほどしっかり干せる時期に干せばだいじょうぶ、とのことで、晴れ間のタイミングを見計らっていました。

今日から1週間は晴れる!?

週間天気予報では、一部曇りもありますが、ほぼ晴れそうでしたので、これはチャンスだ!と思って、梅を干すことにしました。

フォトギャラリー

梅を干す様子を写真に収めましたので、シェアします。クリックすると大きな画面で写真を見ることができます。

梅を干してみて

3kg漬けて、70粒ほどでしょうか。梅酢は、2瓶なので、800mlくらいでしょうか。緑色の網は、コールマンの食器乾燥網です。下段と中段はたるんでしまうので、焼き網をおいてたるまないように、そして、梅の座標を決められました。我ながら、良い工夫ができたと思います。梅の酸で網はどうなるかわかりませんが、まぁ、それはそれで。

梅酢の用途

梅酢は、炭酸やシロップで割って、梅サワーにしてたのしむ予定です。アルコールは入れても入れなくてもいいでしょう。1日の終わりのごほうびに、おいしい一杯になりそうで、いまからワクワクしています。

さいごに

いかがでしたでしょうか?今回は、梅仕事について書き出してみました。インスタグラムのフォロワーさんの投稿をみていると、意外と、梅仕事をされている方がおられまして、共感できました。今年は梅雨明けしなかったので、そわそわしましたが、うまくいくといいなーと思っています。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

ご来店時のエール、このブログへのコメントもお待ちしております!


<自己紹介>
ハーバルカフェプラーナ店主の神馬(ジンバ)です。2011年4月からプラーナを開業して、ハーブとアロマの専門店をしています。日本メディカルハーブ協会認定のハーバルセラピストです。ハーブ専門家として活動や、セラピストとして「ライフスタイルデザイン」のアドバイスをしています。お仕事のご依頼、お待ちしております。

応援よろしくお願いいたします
オンラインストアはこちらをクリック
プラーナの目的は「ハーブやアロマを活用して疲れを癒すライフスタイル」を普及すること


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です