秋の嗅覚!?|香りと味の関係|アロマテラピーでゆたかな時間を


PLLを更新しました。

ライム|苦味のあるさわやかな香り|精油辞典

秋は、味覚の秋

秋は味覚の秋、ともいわれていますが、たくさんの「おいしそうな香り」にもあふれています。そういう意味では、五感を楽しませるのには、とてもいい時期ですね。

豊潤な香り

前回の投稿では、「手作り梅干し」の話題を書き出しました。手作り梅干しをして、気づいた発見があります。それはなにかというと、「梅は、桃のような、・・・いや、桃以上に、豊潤な香りがする」ということ。いま書きながら気づきましたが、「豊潤な香り」という表現は、完熟梅の香りを表現するためにあるのではないか?と思うほどです。

香りと味

ここ5〜6年ほど感じていることなのですが、食事や料理から、香りが失われてきている気がします。外食、中食(なかしょく:総菜やコンビニ弁当などの調理済み食品を自宅で食べること)では、ほとんど「香り」が無いように思います。

「鼻をつまんで、アボカドに醤油とワサビをつけて食べると、マグロの刺身と勘違いする」

といわれるように、味と香りには密接なつながりがあるように思います。

香りと脳の関係

PLLに「香りと脳の関係」についてのアーカイブがありますので、未読の方はぜひお読みください。

#2 においと記憶の不思議|香りで思い出すのはなんでだろう|アロマの基礎

 

さいごに

いかがでしたでしょうか?今回は、ライムの香りから、完熟梅のこと、そして、香りと味、香りと脳の関係について、書き出してみました。

新型コロナウイルス感染症でも、

  • 味覚障害
  • 嗅覚障害

などが注目を集めています。

数年前には、

  • 認知症の予防に、アロマテラピーが役立つ

という情報が世間をにぎわせました。

五感というのは、わたしたちの世界を認識するためには欠かせない機能です。この五感をじょうずに活用して、健康、美容、生きる喜び、を感じとっていきたいですね。

そうそう、オンラインストアに新着商品が入荷しております!

なんと、ライム精油の水蒸気蒸留法が NEW RELEASE されております。

https://herbalcafeprana.raku-uru.jp/item-detail/456441

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

ご来店時のエール、このブログへのコメントもお待ちしております!


<自己紹介>
ハーバルカフェプラーナ店主の神馬(ジンバ)です。2011年4月からプラーナを開業して、ハーブとアロマの専門店をしています。日本メディカルハーブ協会認定のハーバルセラピストです。ハーブ専門家として活動や、セラピストとして「ライフスタイルデザイン」のアドバイスをしています。お仕事のご依頼、お待ちしております。

応援よろしくお願いいたします
オンラインストアはこちらをクリック
プラーナの目的は「ハーブやアロマを活用して疲れを癒すライフスタイル」を普及すること


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です