郷ひろみさんに学ぶ、食生活|シンプルな朝食、夕飯は16時、30回噛む


昨日は久しぶりに雨が降りました。さーっと降って、熱が取れたらいいなぁと思ったのですが、湿気が。。。なかなか快適な気候にはなりませんねぇ。普通の雨も、ムズカシイ時代になりました。

夏バテ、熱中症には、気をつけたいところ。冷たすぎるもの(飲み物、麺類)はほどほどにして養生したいところです。温かいハーブティーでほっこりタイムを。

コンテンツ更新情報

こちらも更新しています!

ぬか床★飼育日記|自宅で始めた「ぬか漬けライフ」の記録

第5回 「恐怖」の役割とは何だろう|NHKテキスト|腸内細菌のチカラ

Twitterパトロール

定期的にTwitterのパトロールをしています。「いいな」と思った投稿には「いいね!」を。みんなにも知って欲しいな、と思うことはRTを。

しかしながら、先日の MIU404 #10 は、すごかった。とくに、「ツブッター」の拡散たるや。SNSの裏と表を見せつけられました。久住さんすげー。

そうそう、 MIU404 のレビュー記事が止まっておりますが、実は、「 #8 君の笑顔 」の内容から立ち直れずにおります。次回はいよいよ最終話。すごくたのしみです!

・・・話が本題から逸れましたが。

Twitterパトロールをしていたら、おもしろい投稿を見かけました。

郷ひろみさん

プロ中のプロと一目を置いている郷ひろみさんの、こだわりの食生活が、テレビで紹介されていたそうです。あいにく番組を見ておらず、ネット投稿からの情報ですが、簡単にご紹介したいと思います。

  • 朝食にめちゃくちゃこだわる
  • 夕方4時には夜ご飯食べたい
  • 30回絶対噛んで食べる

この3ヶ条をとても大切にしている、とのことでした。番組では「ストイックな郷さんの食生活」と題して紹介されていましたが、そんなにストイックだろうか?と思いました。

それでは、1つずつ感想を書いていきたいと思います。

朝食にめちゃくちゃこだわる

これは、「豪華絢爛な食事」とか「バナナとヨーグルトだけ」とか、そういう意味ではありませんでした。

  • 納豆ご飯
  • 腹八分目

こんな感じだったようです。ここでの「朝食へのこだわり」というのは、

  • 朝食は欠かさないようにすること
  • シンプルなものを軽めに

という意味合いのようでした。今の時代は「見出し」だけに捉われず、しっかりと内容まで吟味しないといけませんね。

健康情報を集めていると、

  • 朝食は摂ったほうがいい

と多く目にするので、一般論としては、摂ったほうがよいみたいです。個人的には、

  • 夕飯を早く済ませておけば、自然と朝食をとりたくなる
  • 無理して取る必要はない
  • 白湯や果物、などちょっとしたものを胃に入れること

こういったことで良さそうに思っています。

夕方4時には夜ご飯食べたい

これ、めっちゃわかります。やっぱり、そうなるよなぁ〜と。これ、なんでそうなるか、思考回路をざっと書き出してみますね。

  • 質の良い睡眠を取りたい
  • 睡眠は、胃を空っぽ(空腹)にしたほうがよい
  • 寝ていると胃の活動が低下する(小腸や大腸の時間を迎えるため)
  • 胃を空っぽにするには、寝る3時間前には食事を済ませたい
  • 21時〜22時に寝るとすると、18時or19時には食べ終わっていないといけない
  • そうなると、食事に1時間使うとしたら、17時には夕飯を食べ始めたい

と、こういう感じになります。胃が空っぽになる時間を3時間としていますが、時間に余裕を見ると、4時間になる。そうなると、夕飯は、16時には食べたい。となるわけです。

たしかに、人類のDNAに刻まれた体内時計や体内リズムから考えると、「日が沈む前に夕食を済ませていたのではないか」と思われます。そうなると、夕飯は、まさしく「夕方」に食べるわけです。

しかし、現代人が夕飯をしてしまうと、夜食が食べたくなるわけで。寝る前にめっちゃお腹が空くと、なんかひもじい気持ちになるんですよね。苦笑

しかし、翌日の朝食をたのしみにして寝れば、乗り越えられます!そして、早寝ですね。

30回絶対噛んで食べる

これも「健康に大切なこと」としてよく挙げられますよね。よく噛むということは、

  • 胃の消化の負担が軽くなる(胃のストレスが減る)
  • 唾液が出る(消化サポートと口内環境)
  • 顔面や頭皮のマッサージ(トレーニング)になる

につながります。

これ、むずかしいですよね。どんぶり飯や麺類みたいに、かきこみたい時ってあるじゃないですか。うまーー!!!みたいなとき。でも、それは、胃に、やさしく、ナイ。ダメ絶対。

・・・となるわけです。

持論になりますが、これは、「現代食(欧米食)が、噛まなくても良いやわらかいもの、味付けがうわべのもの」が習慣的になっていること、だと思います。つまり、よく噛むには、

  • よく噛まないと飲み込めないもの
  • よく噛んだほうがおいしいもの
  • よく噛むための食事時間を確保できること

これらが大切なように思います。

そうはいっても、みんな忙しいから「はやくて、うまくて、やすい」ものが「正義」とされていますから、なかなかむずかしい。

やわらくて、ふわふわのものが食べたい。

・・・わかります。

ずずずっと、啜(すす)りたい。

・・・わかります。

もう、人類の夢、と言っても言い過ぎではない、絶対的正義。

なので、これは、メリハリをつけて、自分を、脳の暴走を、ごまかしていくしかありません。腸の声に、耳を傾けるのです。

さいごに

いかがでしたでしょうか?今日は、Twitterで見かけた情報から、プラーナの感想を書き出してみました。これを機会に、ボクも夕飯の時間をもう少し早くしてみようかなーという気になりました。しかし、仕事をしていたり、買い物をしたりすると、どんどん時間が盗まれていくんですよね。わかります。灰色の男たちとの戦いです。

ゆたかな時間、ちゃんと持ちたいですね。

Keep rich time !!!

そうそう、公式オンラインストアには、秋の新作が到着しています。

8月31日まで、10%OFFクーポンもご利用いただけますので、この機会をお見逃しなく!

▼オンラインストアはこちらから!▼

https://herbalcafeprana.raku-uru.jp

小さい商品は、ネコポス(送料330円でポストに届く)も対応いたします。

ぜひお気軽にどうぞ!

 

ハーブやアロマの説明については、PLLをご活用ください。

PRANA Life Library

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

ご来店時のエール、このブログへのコメントもお待ちしております!


<自己紹介>
ハーバルカフェプラーナ店主の神馬(ジンバ)です。2011年4月からプラーナを開業して、ハーブとアロマの専門店をしています。日本メディカルハーブ協会認定のハーバルセラピストです。ハーブ専門家として活動や、セラピストとして「ライフスタイルデザイン」のアドバイスをしています。お仕事のご依頼、お待ちしております。

応援よろしくお願いいたします
オンラインストアはこちらをクリック
プラーナの目的は「ハーブやアロマを活用して疲れを癒すライフスタイル」を普及すること


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です