ハーブティーの夕べ|秋田市教育委員会生涯学習室|青少年教室|講師


今回は、ひさしぶりの講演の講師をしてきましたので、それについて書き出してみたいと思います。

コンテンツ更新情報

こちらも更新しています!

ぬか床★飼育日記|自宅で始めた「ぬか漬けライフ」の記録

ひさしぶりの講演会

新型コロナウイルス感染症が流行して自粛をしてから、はじめての講演会でした。ご依頼は「秋田市教育委員会生涯学習室」さんの「青少年教室」です。ご縁があって、毎年のようにご依頼いただいております。ほんとうにありがとうございます。

実は、2020年3月の年度末に、「ハーブティーの夕べ」という講座を予定していたのですが、新型コロナウイルス感染症の影響で、講座は全て中止という措置が取られました。今回も早めに企画はされていたのですが、無事に開催されるのだろうか、という不安をもちながらという状況でしたが、「無事開催」を迎えることができました。

調理室で開催しました

いつもは会議室で行うことが多いのですが、今回は調理室で開催しました。調理室は、手洗い場、水場、IHコンロ、換気扇、など、衛生管理がしっかり整っているため、新型コロナウイルス感染症のことを考えても、とてもいい環境で開催することができました。

調理室での開催にあたって、担当職員の方には、丁寧に準備を進めていただき、当日は気持ちよく講師に専念することができました。

ハーブティーの講座でしたので、参加者のみなさんに、お湯を沸かしてもらったりしたのも、お茶を入れる時間が持てて、いい演出だなぁと思いました。

講座でお話ししたこと

一般向けの講座では、あまり専門的な話はできません。いろいろな立場の参加者さんがいらっしゃいますので、基本的には、入門や初心者向けの、基礎的なお話をします。「ハーブとは」「なぜ人は病気になるのか」「どうやったら病気から回復するのか」という根本的な部分からお伝えします。そこがわかると、ハーブやアロマがどのようにボクたちに役立つのかが、イメージしやすいし、生活に取り入れやすいのかと思いました。

ハーブティーブレンド体験

後半は、

  • ハーブティーの飲み比べ
  • ハーブティーのブレンド体験

を行いました。飲み比べは、

  • ローズマリー
  • パッションフラワー

の2種類です。これは、アクティブとリラックスの代表的なハーブティーになります。今回は、飲み比べをする前に、

  • 香り比べ

もしていただきまいた。お湯を注ぐ前のハーブの香りをたしかめてもらって、どっちが飲んでみたいのか(おいしそうに感じたのか)を聞きました。そして、飲んだ後に、実際においしかったのはどっちですか?と聞きました。すると、

◯ 香り比べ

  • ローズマリー:9
  • パッションフラワー:1

という感じでしたが、

◯ 飲み比べ

  • ローズマリー:3
  • パッションフラワー:7

という結果に。

この結果からボクが思ったのは、

  • アクティブに活動したいという気持ちはあるけれど、
  • 実は疲れていて、リラックスしたい

という状態が現れているのではないかと思いました。

講座は、19:00〜20:30という時間帯も影響したと思いますが、嗅覚と味覚では、感じとることが違うということですね。

嗅覚は、脳の疲れ。(心の疲れ)

味覚は、腸の疲れ。(体の疲れ)

こう考えてもいいかもしれません。

ゆたかな時間を過ごそう

ボクはいつも講座をするときに心がけていることがあります。それは、みなさんの表情やリアクションを見ながら、話すことを変えています。

もちろん、講座のプロとして、ハーブの専門家として、事前に話しておくことは決めておきますよ。資料も作っているし、準備もしています。でも、実際に会って、お話をする意味を考えたときに、

  • 集まってくれた人に寄り添うこと
  • 自分がどんな気持ちになっているのかと言うこと

を大切にしたいからです。これは、大袈裟に言えば「今を生きる」というマインドフルネスな選択をしています。

今回は、新型コロナウイルス感染症が流行してから初めての講座というのもあって、あまりふざけずに、まじめに、そして素直に、ボクが思ったことを織り交ぜて、お話しさせていただきました。オンライン講座やチャットや電話では、伝えられないことを、伝えたつもりです。

すこしご紹介しますと、

  • 健康って大切ですよね?
  • コロナがあってから人生のこと、考えませんでしたか?
  • 豊かな時間を生きていますか?

こんなことをお伝えしました。

ボクから見たら(勘違いかもしれませんが)、みなさんそれぞれに、うなづいてくださったり、共感してくれているように感じました。

さいごに

いかがでしたでしょうか?今回は、久しぶりに講座の講師をしてきたので、そのときの様子や感じたことを書き出しました。手洗いや換気など、新しい生活様式に対応しながら、新型コロナウイルス感染症には十分気をつけて、できることをやっていかないといけないフェーズに入ったんだなぁと思いました。

そして、ひさしぶりでしたが、人の前で話すのはたのしかったです!このような貴重な機会を与えていただき、ありがとうございました。

そうそう。

以前講座に参加していただいた方からリクエストがあって、「季節のブレンドハーブティー」のギフト券を新商品としてご用意いたしました。ぜひチェックしてみてください。

「こんな商品があったらいいな〜」

というお問い合わせやリクエストもお待ちしております!

 

新着商品は、オンラインストアでチェック!

 

▼オンラインストアはこちらから!▼

https://herbalcafeprana.raku-uru.jp

小さい商品は、ネコポス(送料330円でポストに届く)も対応いたします。

ぜひお気軽にどうぞ!

 

ハーブやアロマの説明については、PLLをご活用ください。

PRANA Life Library

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

ご来店時のエール、このブログへのコメントもお待ちしております!


<自己紹介>
ハーバルカフェプラーナ店主の神馬(ジンバ)です。2011年4月からプラーナを開業して、ハーブとアロマの専門店をしています。日本メディカルハーブ協会認定のハーバルセラピストです。ハーブ専門家として活動や、セラピストとして「ライフスタイルデザイン」のアドバイスをしています。お仕事のご依頼、お待ちしております。

応援よろしくお願いいたします
オンラインストアはこちらをクリック
プラーナの目的は「ハーブやアロマを活用して疲れを癒すライフスタイル」を普及すること


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です