まどろみに浸る時間をたのしみたい|思いつくままに書き出してみた


今回は、「まどろみに浸る時間をたのしみたい」について書き出してみたいと思います。

秋といえば

秋といえば、いろいろ楽しめる時季ですが、ボクは音楽に興味関心が向いています。話題の「YOASOBI」をワイヤレスヘッドフォンで聴いたり。ボクのオススメの曲は「たぶん」です。YouTube、AppleMusic、AmazonMusic、各所で聞けるみたいです。先日、買い物に行った先のお店のBGMでも流れていたので、テレビとかでも流れているんだなーと。

YOASOBIの楽曲

ネットにある小説を元ネタにして作っているとのことです。曲調はアップテンポなイメージがありますが、「たぶん」は、メロウでゆったりしたリズムで、切ない別れの思いが歌われています。

はじめてこの曲を聞いた時、なぜか「ロンバケ」を思い出したんですよね。(共感してくれる人、いるかなー?)

『ロングバケーション』(Long Vacation)は、1996年4月15日から6月24日まで毎週月曜日21:00 – 21:54に、フジテレビ系の「月9」枠で放送された日本のテレビドラマ。

YOASOBIは、「26歳のボーカロイドプロデューサーのAyaseさん(男性?)」が作詞作曲を手掛けているようです。平成生まれの彼が、なぜ90年代の雰囲気を?と疑問もありました。

「群青」という曲ではこんな歌詞があります。

積み上げてきたことが武器になる

そっか。平成という時代に生まれて、じぶんの好きなことに向き合い、本当の声を響かせてきて、積み上げてきた結果がこれなのかなって。

そうそう。話は「たぶん」に戻りますが。「たぶん」って、白黒つけられない、もどかしい気持ちを歌っているんだなって思ったんです。それは、運命とか、分岐点とか、ピタゴラスイッチとか、クロスロード、とか、そんな言葉で言われてきた、割り切れない、そんな気持ちなんだと思います。

ストーリーとしては、正義と悪がいて、スカッとするのがわかりやすくていいと思うんですが、実際のところ、人の気持ちって、そうならないことのほうが多いと思うんです。最善を尽くしたって不条理的な悲劇は起こる。真面目に頑張っていたって成果が出ないことだってある。

アリとキリギリスは、そんな「瞬間」を切り取っただけであって、そこに因果関係は見出せないのかもしれません。

過去にこんな記事を書いていました。よかったらご覧ください。

シン・アリとキリギリス(と、ワニ)

将来の夢

突然ですが、おじいさんになったら、暖炉の前で、ロッキンチェアーに揺れながら余生を過ごすんだろうなって思っています。

いやまてよ。

おじいさんにならなくても、今やればいいんじゃないかって。

ゆたかな時間は、いつだって作れるんだなって思う。

脳が鎮まらないことがある

自立神経が乱れているのかもしれない。心が乱れるのとは違う。脳だけがオーバードライブしているような感覚。

ハーブティーやアロマで魔法をかけてみる。

そしてベッドにもぐったら、iPhoneのApple Musicで「癒しのクラシック」を再生して、タイマー(再生停止)をセットする。

しばらくはオーバードライブが続いてあれこれと浮世のことを考えてしまうけれど、次第に音楽に引き込まれていき、夢想が始まり、まどろみの時間が訪れる。

そうか。
ボクがいま探しているのは、まどろみだった。

旅に出る、ということ

音楽は旅のようなもので、古来からたのしまれてきた「バーチャル体験なのかもしれないなぁ」なんて思ったりする。いや、音楽だけじゃなく、小説や、絵画や、漫画だって、きっと、そういうことなんだと思う。

いや、もっとか。

器一つ。アクセサリー1つ。お菓子1つ。お花1つ。

どんなことも、自分の想像力、クリエイティブ、イマジン、があれば、どこにだっていけるのかもしれないなぁ、なんて。

100均や既製品でも、機能的な目的は達成できるのかもしれないけれど。やはり、クリエイターが思いを込めた作品は、自分自身のクリエイティブの源泉になるんだろうなーって。

まどろみは、作品の想いをのせて運んでくれる、ゆたかな時間なのかもしれません。

 

さいごに

いかがでしたでしょうか?今回は、「まどろみに浸る時間をたのしみたい」について書き出してみました。

今回は思いついたことを、タッタッタ、っと書いてしまいました。なんだろうなぁ。この感じ。

このまえラジオを聴いていたらこんなフレーズがありました。

「なにかをしているとき、つねに次のことを考えている自分がいる」

あぁ、こういうのも、気をつけないとなぁ。

 

新着商品は、オンラインストアでチェック!

▼オンラインストアはこちらから!▼

https://herbalcafeprana.raku-uru.jp

小さい商品は、ネコポス(送料330円でポストに届く)も対応いたします。

ぜひお気軽にどうぞ!

 

ハーブやアロマの説明については、PLLをご活用ください。

PRANA Life Library

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

ご来店時のエール、このブログへのコメントもお待ちしております!

コンテンツ更新情報

こちらも更新しています!

ぬか床★飼育日記|自宅で始めた「ぬか漬けライフ」の記録


<自己紹介>
ハーバルカフェプラーナ店主の神馬(ジンバ)です。2011年4月からプラーナを開業して、ハーブとアロマの専門店をしています。日本メディカルハーブ協会認定のハーバルセラピストです。ハーブ専門家として活動や、セラピストとして「ライフスタイルデザイン」のアドバイスをしています。お仕事のご依頼、お待ちしております。

応援よろしくお願いいたします
オンラインストアはこちらをクリック
プラーナの目的は「ハーブやアロマを活用して疲れを癒すライフスタイル」を普及すること


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です