「ものさし」を変えてみよう|自分の価値基準、大切なもの、幸せでいること


今回は「「ものさし」を変えてみよう」について書き出してみたいと思います。

「ものさし」ってなに?

まずは「ものさし」の定義から。ググってみると、こんな解説を見つけました。

ボクがここで言いたい「ものさし」とは、イメージは「1」で、意味は「2」ですね。

ぼくの「ものさし」について考えてみる

ボクはどんな「ものさし」を持ってきたんだろうと振り返ってみました。

ボクが育った家庭は、わりと節約をしていたと思います。その節約の甲斐があって、毎年、年に何回か旅行に連れて行ってもらったりしていました。けっして豪華絢爛な旅行ではないのですが、いろいろな体験をさせてもらっていたなぁと思います。

そんな家庭を通じて、父や母からは「目的のために、お金を貯めて、使おう」というようなことを教えてもらったような気がします。一方で「無駄なお金の使い方はしない」というようなことも教えてもらってきたような気がしました。

大学生になってから、近くの「リサイクル店」でアルバイトを始めました。お客さんから商品を買い取って、値段をつけて、売る、という仕事です。中古品なので、クリーニングや品出し、なども行いました。この経験から、「これはいくらの価値があるんだろう」というコスト意識を身につけることになりました。

就職試験の面接で、履歴書の特技にはこんなことを書きました。「ボクは目利きができます」と。最終面接では社長が直接面談してくれたのですが、興味を持ってくださったのを覚えています。これが「採用」に結びついたかは不明ですが。

ボクは国立大学の理系学部を卒業/修了していることもあって、(得意かどうかは別として)数字には強い方です。

これらのことが総合的に作用して、ボクの「ものさし」には、「お金(数字)」という基準がわりとあったと思います。

プラーナを始めてからの「ものさし」

「自営業で店を経営する」ということは、数字のことを考えなければなりません。簡単に言えば、「収入」と「支出」です。あとは、どのくらいの「利益があるのか」ということも知っておかないと、「売れば売るほど赤字になる」ということになります。

一方で、「ハーブやアロマの普及活動を行うこと」もプラーナの役割です。これはボク自身の体験から、みんなに知ってもらいたいなぁと思っていることでもあります。

こうやって整理してみると、プラーナという店は、

  • ある程度の売り上げを出しながら、店を続けること(経営のこと)
  • ハーブやアロマの魅力を、伝えること(ミッションのこと)

の2つのことをやっていることになります。自営業というのは、このバランス感覚がとても大切なんだなぁと、いまはすこしわかったような気がします。良いのか悪いのかはわかりませんが、10年目でこういう心境になっています。

お金だけを「ものさし」にしてはいけない

先日 Twitter をみていたときのこと。家族でモノポリーをやっていたら、子供がこんなことを聞いたそうです。「なんで最後にお金をたくさん持っている人が優勝なの?」と。

ボクはモノポリーをやったことがないのですが、そもそもモノポリーというゲームはこういうことらしいです。

土地や鉄道を買収して、家やホテルを建設して資産を増やしていくボードゲーム「モノポリー」は80年以上の歴史を持ち、世界中で愛されています。

まぁ、お金を増やしていくことは楽しいだろうし、悪いことではないと思うのです。どちらかといえば、その「増やし方」が問題になるのではないでしょうか。お金自体は悪いものではない。これはちゃんと分けて考える必要があると思います。

Twitter のエピソードを見て思ったことは、「お金を使い切った方が、優勝なんじゃないか」ということです。だって、最後にお金がたくさんあるということは、死んじゃってるわけですよね。ですから、自分では使えませんよね。笑

こういったマネーゲームをしていると、「お金が目的になりがち」ということも忘れてはなりません。お金自体が目的になってしまうと「お金を貯め込むこと」が目的になってしまいます。「モノポリーでは優勝!」かもしれませんが、「人生としてはどうなんだ?」ということになります。

「ものさし」を変えてみる

経営を考えていると「お金のことだけ」を考えがちです。これは、「お金を増やすこと」が目的となっています。これでは「ハーブとアロマの普及(ミッション)」をすることができません。ただし、「お金のことも」考えておかないと、経営ができず、店はなくなってしまいます。

さっきのモノポリーではありませんが、お金って使わないと意味がないんですよね。とくに、新型コロナウイルス感染症のことがあってから、人生について色々考えさせられました。

これは単純明快な真理の1つだと思うのですが、

「人って死ぬんだよな」

っていうことです。

なんとくなく、ボクは自分の人生のことを「このままおじいちゃんになって、安らかに息を引き取るんだろうな」って思っているんですけど、本当にそうなのかなって、気づいてしまったんですよね。

そこでたどり着いた新しい「ものさし」とは、「自分がいま幸せかどうか」ということです。

さいごに

いかがでしたでしょうか?今回は「「ものさし」を変えてみよう」について書き出してみました。

時代のムードとしては、「自分の価値観をどう持つか」というのがキーワードになってきているように思います。ネットのおかげで、TPOを超えて、つながりを持てる時代になったからです。

「TPO」とは、Time(時間)、Place(場所)、Occasion(場面)の頭文字を取った略語であり、時と場所、場合に合わせて行動や言動をわきまえることの意味

これについては、いましっかり考えておかないと、分岐点が現れた時に、自分が願う方向に進めなくなるのかもしれないなぁと思います。

この続きは、次回の投稿に書き出してみたいと思います。

 

ボクはプラーナを始めてからこんなことを10年考え続けてきました。このノウハウを活用して、コンサルタントもしております。ご興味のある方は気軽にご連絡ください。詳細はこちらのページに記載しております。

自営業/企業の方へ

***

秋冬商品、入荷しております!在庫切れの商品も出始めました。

新着商品は、オンラインストアでチェック!

▼オンラインストアはこちらから!▼

https://herbalcafeprana.raku-uru.jp

小さい商品は、ネコポス(送料330円でポストに届く)も対応いたします。

ぜひお気軽にどうぞ!

 

ハーブやアロマの説明については、PLLをご活用ください。

PRANA Life Library

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

ご来店時のエール、このブログへのコメントもお待ちしております!

コンテンツ更新情報

こちらも更新しています!

ぬか床★飼育日記|自宅で始めた「ぬか漬けライフ」の記録


<自己紹介>
ハーバルカフェプラーナ店主の神馬(ジンバ)です。2011年4月からプラーナを開業して、ハーブとアロマの専門店をしています。日本メディカルハーブ協会認定のハーバルセラピストです。ハーブ専門家として活動や、セラピストとして「ライフスタイルデザイン」のアドバイスをしています。お仕事のご依頼、お待ちしております。

応援よろしくお願いいたします
オンラインストアはこちらをクリック
プラーナの目的は「ハーブやアロマを活用して疲れを癒すライフスタイル」を普及すること


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です