手紙のようなハーブティー|Web限定新作ハーブティー

 

 

こんにちは。ハーバルカフェプラーナのジンバエイスケです。今回はWeb限定の新作ハーブティー についてご紹介させていただきます。

手紙のようなハーブティー

Web限定の新作として「手紙のようなハーブティー」をリリースしました。少しずつブレンドを増やしていこうと思っていますので、オンラインストアの更新も楽しみにしていただけたらと思います。

 

コンセプト

現代人は、いろいろな問題を抱えて、不安になり、悩むことが多々あります。ボクだってそうです。そんなときに、同じような気持ちの人から「手紙」が届いたらうれしいんじゃないかなぁと思いつきました。

そこでペルソナのようなものを想定して、「あんな人には、こんなハーブティーを届けたいなぁ」と考えながら、ブレンドやメッセージを作ることにしました。

ペルソナとは、企業や商品の典型的なターゲットとなる顧客像のことです。 ペルソナで定められる顧客像には、氏名や年齢、居住地、職業、年齢、価値観やライフスタイル、身体的特徴までのかなり細かい情報が盛り込まれます。

 

具体的な商品の紹介

まずは「こころやさしいあなたへ」というペルソナを想定して、ブレンドとメッセージを作ってみました。

こんな感じです。


ボクなりに考えたイメージを伝えられるように、写真と花言葉でニュアンスやテイストをお伝えしています。詳しい内容はオンラインストアに掲載しておりますので、ぜひご覧ください。上の写真をクリックすると、ページに移動します。

 

さいごに

最近、映画を見たり、読書をするのにハマっています。最近読んだのは「52ヘルツのクジラたち」と「コンビニ人間」です。どちらも人間関係や、人との関わり方、社会との関わり方、などがキーポイントになっています。アドラー心理学でいうところの「人の悩みのほとんどは人間関係だ」といったところでしょうか。

だれにだって、良い時と悪い時があります。うまくいくときと、いかないときがあります。そんなときにちょっとした支えになってくれたり、調子を取り戻すきっかけになったらいいなぁと思っています。

うまくいかなくても、天気のように、嵐が過ぎるのをじっと待つ時だって必要だと思います。そんなときにハーブティーは寄り添ってくれる存在だと思います。

 

自分のために、家族のために、お友達のために、仲間のために。

ハーブが必要な人に、ちょうどいいものが届きますように。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。