あなたのブレンドハーブティー #5:上半身が暑くて下半身が冷たいときに

ハーバルカフェプラーナの看板メニューは、ひとり一人の体調や気分に合わせて調合する「あなたのブレンドハーブティー」です。2011年の創業以来、ずっと続けてまいりました。

2021年10月に店舗営業を終了してから、「もっとハーブティーの魅力を伝えるにはどうしたらいいのか」と考えていたところ、原点に戻って1つ1つを紹介していこうと思うに至りました。

今回ご紹介するのは「体を温めたいときに」です。

前回の「手足の冷えが気になるときに」が思った以上に反響がありました。今回は末端の冷えというよりは体全体を温めたいときのお話を書かせていただきたいと思います。

「手足の冷え」はあるのに、上半身が暑いことってございませんか?脇汗がたくさん出てきたり顔が火照ってきたり。これはなぜかというと「熱は上にあがる」からと考えられています。お風呂のお湯も上は熱くて下は冷たいじゃないですか。

熱いものは上に、冷たいものは下に。

これは自然の摂理、自然の法則なんですよね。

そうなると、上半身が火照る人は、下半身が冷えている場合が多いです。太ももが冷たかったりしませんか?人によっては、膝やかかとがカサカサになって割れてしまったりしませんか?

冷えを改善するのに一番いいのは「冷たい部分を温めること」です。なので、手が冷えている人は手浴(ハンドバス)を。足が冷えている人は足湯をしてみましょう。1回だけではすぐに元に戻ってしまいますから、できれば繰り返し、定期的に、やるようにしてみてください。これが本当の温活だと思います。

お風呂上がりは暑いのに、すぐに冷えてしまう人もいらっしゃいます。この場合は、根本的なアプローチが必要なのではないかと思います。

話を少し戻しましょう。

上半身は暑いのに、下半身は冷たい。これはどうやったら改善するのでしょうか。答えはきっと自然現象にあると思うんです。お風呂の湯船、上が熱くて下が冷たい時、どうしますか?

浴槽をかき混ぜますよね。

そうすると、上の熱いのと下の冷たいのがいい感じに混じり合って、ちょうどよい温度になります。自分の体でも同じようなことが起こっていると思います。

なので、逆立ちをしてみましょう! 

… というのは冗談ですが、血液の巡りを整えると改善すると思います。とくに「首」が付く部分に注目してください。上から順に、「首」「手首」「足首」はやわらかくしてみましょう。ほかには、ひじ、ひざ、腰、などもほぐしておきましょう。

ハーブティーでできることは、血液の質や量、流れをサポートしていくことができると思います。とくにハーブティーは、温かい飲み物を体の中に入れることができるので、内側からの温活に役立つと思います。

もちろん、日本茶や紅茶、コーヒー、白湯、味噌汁、スープ、も温かいものですが、自分に合ったハーブティーを飲むと、明らかに違いを感じられると思います。こればっかりは体験していただかないとなんとも言えませんので、ご自宅にあるハーブティーでも構いませんから試してみてください。

ご自身で選ぶ場合は「黄色いハーブティー」を選んでみてください。

今回は体全体を温めながら巡りを良くするようなハーブをセレクトしてみました。

  • シナモン
  • ジンジャー
  • フェンネル
  • カモミール

こちらのご依頼主様は毎年夏が終わる頃、秋の始まるの頃に体調を崩される方でして、おそらく胃腸の冷えからくる不調なのではないかと分析しております。なぜここまで分析できたのかというと、毎月のようにご注文をいただき、ご感想なども教えていただいているからです。ほんとうにありがたいことです。

西洋医学では検査をしてデータや数値から科学的に治療法を選んでベストを尽くします。一方で、伝統医学と呼ばれる自然療法は、医薬品やレントゲンなどがない時代の医療ですから、個性に合わせた治療をおこなっていました。町医者や主治医というのは個性まで含めて診察してくださっているんだと思います。

そういった流れもあって、治療は西洋医学の方が向いていると思いますし、ボクも西洋医学の治療をします。一方で、予防やリハビリ、疾病進行防止、緩和ケアについては、伝統医学や自然療法が力を発揮する場合もございます。

ボクは西洋医学が得意な部分と自然療法が得意な部分をじょうずに使い分けて、健康や美容を育んでいただけたらいいなと思っています。

ブレンド全体としては、カレーのような、スパイシーで、アジアっぽい香りを感じていただけるかと思います。感じ方はそれぞれですし、好みが分かれると思うのですが、アジア料理やスパイスがお好きな方はぜひ試してみてください。砂糖や牛乳を加えるとチャイみたいな味になっておいしいと思います。

今回は「体を温めたい時に」ということでお話を書かせていただきました。胃腸が冷える方もこのブレンドがよいかもしれません。ちなみにカモミールは、ブタクサアレルギー、花粉症の方は控えた方がよいので、別のハーブをセレクトさせていただきます。

というわけで、今回はプラーナの看板商品「あなたのブレンドハーブティー」のご紹介をさせていただきました。

ご注文はオンラインストアからよろしくお願いいたします。

ノベルティ製作も承っております。

LINEからも承りますので気軽にメッセージしていただけましたら幸いでございます。

この投稿はシリーズ化していきたいなと思いまして、カテゴリを設定させていただきました。不定期な更新になりますがお楽しみいただけたらと思います。

Caution

このブログに適切な医療行為を妨げる目的はございません。

私自身も病院での治療を優先いたします。

具合の悪い方は病院で治療を受けてください。

ハーブやアロマで治療をすることはできません。

趣味や健康法の1つとしてお楽しみくださいませ。