星が、ふたたび、あつまり、うごきだす


ひさしぶりなご縁

このごろ「ひさしぶりなご縁」が、続いているような気がしています。プラーナもまもなく9周年で、10年目に入ろうとしていますが、なんというか、ひとまわりしたような、そんな感じがあります。ボクが西洋占星術がいいなー、と思うところは、さまざまな天体(惑星)の、いろいろな周期を、人の営みに落とし込んで、役立てよう、というところにも、魅力を感じています。

西洋占星術の魅力

もちろん、不思議な力や、象徴や読み解きなど、難解でスピリチュアルな部分も、おもしろがっていますが、理系のボクがおもしろいと感じるのは「周期」というところです。

周期(しゅうき)は、定期的に同じことが繰り返される事象において、任意のある時点の状態に一度循環して戻るまでの期間(時間)または段数のことである。https://ja.wikipedia.org/wiki/周期

ウィキペディアはむずかしいなぁ。でも周期性って、そういうことか。Google検索のトップには「一定時間ごとに同じ現象が繰り返される場合の、その一定時間。」と出てきます。で、占星術では、気分にも周期があるんじゃないか、と言っているように感じています。なんだろうなー。夢中になる時間とか?飽きる時間とか?また、昔のことをやってみよう、とか?なんか、そういう周期性が、ヒトにはあるのかなぁと思っています。

ちなみに、本日の2020年3月5日から1ヶ月くらいは、牡牛座さん、もしくは牡牛座的なことが、良い期間のようです。牡牛座のルーラーは「金星」です。金星が司るのは・・・?という具合に調べていってみてくださいね。

ちなみに、西洋占星術は、知れば知るほど、「むずい」「よくわからん」とか思ってしまいますが、それはもしかしたら、ボクの勉強不足なだけ、かもしれないです。でも、「しらないこと」を「しっていく」のは、とてもおもしろいので、じぶんなりのペースで、たのしんでいます。

さいきんの星模様

いまは「水星逆行」の時期なのですが、良くも悪くも逆行しているように感じます。ボクの場合は、体調や気分的には「踏んだり蹴ったり」というか「踏まれたり蹴られたり」みたいな感じがあるなかで、ひさしぶりにいただくご縁や、温かい心遣いをいただいたりもしています。

天気予報みたいに、星占いをつかえれば、じぶんの機嫌や、気分や、仕事のペース配分なんかも、ぜんぶ「星のせい」にできるので、便利だと思いませんか?イライラしたり、うまくいかないのは、ぜんぶ「星のせい」ということで。笑

そうはいっても、やはりじぶんのコンディションを整えておくことは、とても大切だと思うし、そのくらいしか、じぶんがじぶんにできることって、ないように思います。そして、もしチャンスが来たときに、不機嫌だったり、体調不良だったりしたら、そのチャンスは見逃し三振になってしまうとおもうのです。これは「損」と考えてもいいんじゃないかなーって思います。やっぱり、いつも元気で、健康的であることは「得」だとおもいます。

そんなときに、ハーブティーやアロマテラピーは、じぶんを整えるのに役立つなーと思っています。好きな味わいのお茶、気分が良くなる香り、で、チャンスをお得に楽しめる、っていいよね。

そういうわけで、プチ占いが掲載されている「星座のハーブティー 」も、ぜひおためしください。じぶんの星座だけじゃなく、今の星座(たとえば、2月19日~3月20日は魚座)のお茶を飲むのも、おすすめです。じぶんの中の「魚座」を活用する、っていうときに。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

 

 

 

 


この投稿が「いいね!」と感じたら、応援の意味も込めて、オンラインストアでお買い物していただけると励みになります。ハーブティーは「1袋200円+税〜」送料は「320円〜」となっております。

▽ 在庫の確認やラインナップも ▽オンラインストアはこちらをクリック

 

 

▽ プラーナのやりたいこと▽プラーナの目的は「ハーブやアロマを活用して疲れを癒すライフスタイル」を普及すること