おすすめの芳香器

 

アロマが続かないのは、なんでだろうなぁと考えています。これはやっぱり、「習慣」なのかなぁって思いました。習慣は、「慣れ」なので、「使いやすい」もしくは「じぶんに合った使い方」というのを見つけることが、アロマティックライフにつながるのかと思いました。精油を買ってみたけれど、けっきょく使ってない人も、ほんとうは「アロマのある暮らし」をしたいし、「好きな香りに癒されたい」っていう気持ちがあるんだもんね。

忘れた頃に、アロマをやるとさ。その香りにすごく癒されるんだよね。「あれ、なんでアロマしてなかったんだろう」ってね。

アロマを楽しむのは、「部屋に香りを漂わせる=芳香浴(ほうこうよく)」が一般的です。いろいろな方法で芳香浴はたのしめるのですが、専用の機械があると、お手入れも便利だし、香り(精油)を効率的に使えるので、結果的に長持ちします。

芳香器には、「超音波式」「加湿機能」などいろいろあるのですが、やっぱりお手入れが一番楽なのは「電灯式のタイプ」だと思います。電球の明かり(熱)で精油が揮発して、自然に近い形で、香りが漂います。タイマーやセンサーなどの機能はありませんが、逆に考えると「壊れる」というリスクがとても低いので、末長く使えるのが一番のメリットです。間接照明にもなってオシャレです。

 

現代人は時間がないけれど、時間が貴重な時代ですよね。いい時間を過ごせますよ。アロマって。