サンダルウッド|心安らかにする深く甘い香り|精油辞典


エピソード:白檀の和名で知られる香木から採れる精油

サンダルウッドは日本では白檀と呼ばれ、お香の原料としても馴染みのある香木です。インドでは瞑想をする際に最適な薫香として、宗教儀式などにも用いられています。

木の中央の芯材と呼ばれる白い部分から精油を抽出することが和名の由来にもなっています。どっしりとした重みのあるエキゾチックな甘い香りは、心を落ち着かせるのに役立ち、使用直後よりも時間が経過した方が香りの深みが増す、珍しい精油の1つでもあります。

主な用途

  • 芳香浴
  • スキンケア
  • マッサージ
  • 入浴

相性の良い精油

  • イランイラン
  • カーネーション
  • サイプレス
  • ジャスミン
  • ネロリ
  • パルマローザ
  • ラベンダー
  • レモン

心:甘く穏やかな香りが心を深く沈める

インドでは「涼を呼ぶ香り」呼ばれ、心を鎮めたり、自分の内面を見つめ直したりする時間にぴったりなサンダルウッド。芳香浴しながら深呼吸をすると、ストレスがきれいに洗い流されるような心地よさを味わうことができます。

体:ウッディーな香りが全身の疲れを戻す

サンダルウッドをキャリアオイルで希釈してマッサージに利用すると、大きな香りに全身が包まれて、深くリラックスでき、日頃疲れて凝り固まった体がすーっとほどけていくような感覚に。月経の時は、温湿布などにしても役立ちます。

肌:日々のケアに活用してストレス性の肌荒れ対策

サンダルウッドは他の精油に比べて、比較的、肌への負担が少ない精油の1つです。毎日のマッサージなどにサンダルウッドの豊かで深い癒しの香りを取り入れることで、精神的なストレスからくる肌荒れの対策もしてくれます。

ブレンドメモ

芳香浴+サイプレス

溜まった疲れにはウッディーな香りのサイプレスとサンダルウッドのブレンドがオススメ。香りとともに蒸気を全身に浴びるように深呼吸すれば、森林浴と瞑想を同時にしたようなすっきり感が味わえます。

入浴+ローズウッド

サンダルウッドと同じようにウッディーな香りの中に、ほのかなローズの香りを併せ持つローズウッド。天然塩に2つの精油をブレンドしたバスソルトで入浴すると、疲れた心もリラックスできます。

美容+ジャスミン

フローラルな気品あふれるジャスミンと安定感のあるサンダルとの組み合わせで作る香油を香水がわりに使用すれば、優雅な香りのパワーで、いつも穏やかな心をキープすることができるでしょう。

マッサージ+ラベンダー

気分が高揚して眠れないときには、サンダルウッドとラベンダーをスイートアーモンドオイルで希釈し、入浴後にハンドマッサージを。持続性のあるサンダルウッドの香りが手から広がり、心地よく眠れます。

この投稿は参考文献をもとに、プラーナの経験などを交えて記載したものです


<自己紹介>
ハーバルカフェプラーナ店主の神馬(ジンバ)です。2011年4月からプラーナを開業して、ハーブとアロマの専門店をしています。日本メディカルハーブ協会認定のハーバルセラピストです。ハーブ専門家として活動や、セラピストとして「ライフスタイルデザイン」のアドバイスをしています。お仕事のご依頼、お待ちしております。

応援よろしくお願いいたします
オンラインストアはこちらをクリック
プラーナの目的は「ハーブやアロマを活用して疲れを癒すライフスタイル」を普及すること