ラベンダー|さわやかな香りで心を癒す|精油辞典


エピソード:古代ローマでも使われた万能のハーブ

ラベンダーは古来から万能のハーブとして知られ、古代ローマでは傷の洗浄や沐浴に使用されたと言われています。

原産地はアルプス地方の高原地帯ですが、ヨーロッパだけでなく日本やオーストラリアなどでも栽培されています。

心穏やかにしてくれる香りは、不眠や鬱症状といった悩みがある時や、頭痛、生理痛、筋肉痛などの痛みが辛い時に好まれます。人間関係で疲れた心を癒し、リラックスしたいときにオススメです。

主な用途

  • スキンケア
  • 芳香浴
  • マッサージ
  • ハウスキーピング
  • 湿布

相性の良い精油

  • イランイラン
  • オレンジスイート
  • クラリセージ
  • ジャスミン
  • ベルガモット

心:ストレスを和らげリラックスしたいときに

心身を深くリラックスさせてくれる香りが、緊張や不安、怒りなどの精神的なストレスを和らげてくれます。不眠で悩む方に人気の高い精油の1つです。お休み前に、芳香浴などで寝室に爽やかな香りを広げてみましょう。

体:痛みが辛い時やハウスキーピングに

軽い筋肉痛や、頭痛や神経痛、生理痛などがあるときに、キャリアオイルに加えてマッサージに使ってみましょう。穏やかな抗菌作用や、虫が嫌う香りがあると言われているため、掃除に活用したり、ルームスプレーに混ぜて使うのもオススメです。

肌:強い日差しによる日焼けが気になるところに

日焼けによるほてりが気になる時、キャリアオイルに精油を加え、ほてりを感じる部分に塗布してみましょう。また、水を張った洗面器に水を垂らし、その中にタオルをくぐらせた冷湿布は、虫刺されによる腫れに対して用いられます。

ブレンドメモ

芳香浴+ベルガモット

気分が落ち込んだときには、心をゆったりと包んでくれるラベンダーに、リフレッシュに役立つ爽やかで優しい香りのベルガモットをブレンドした芳香浴がオススメ。明るい香りに気持ちも温まります。

ハウスキーピング+ティートリー

精油を重曹に加えてよく混ぜ、生ごみの入っているゴミ箱などにふりかけてみましょう。ティートウリーの抗菌作用が部屋を清潔に保ちます。心地よい香りで毎日の掃除を楽しくしましょう。

美容+月桃

手荒れによる痛みやかゆみが気になるときは、お湯を張った洗面器に精油を落としてハンドバスに。葉に保湿効果を持つと言われる月桃の精油との組み合わせがオススメ。終了後にハンドクリームを塗り効果を持続させましょう。

温湿布+ペパーミント

軽い頭痛には、ペパーミントとのブレンドを温湿布に使ってみましょう。熱めのお湯約80℃に精油を落とし、タオルに染み込ませてから、首や肩など、温めたい場所にタオルを当てます。

この投稿は参考文献をもとに、プラーナの経験などを交えて記載したものです


<自己紹介>
ハーバルカフェプラーナ店主の神馬(ジンバ)です。2011年4月からプラーナを開業して、ハーブとアロマの専門店をしています。日本メディカルハーブ協会認定のハーバルセラピストです。ハーブ専門家として活動や、セラピストとして「ライフスタイルデザイン」のアドバイスをしています。お仕事のご依頼、お待ちしております。

応援よろしくお願いいたします
オンラインストアはこちらをクリック
プラーナの目的は「ハーブやアロマを活用して疲れを癒すライフスタイル」を普及すること